一般演題募集要項

一般演題の発表形式は、原則として、同一演題に対し、口演(パワーポイント2007~2016)と、ポスター掲示の両方といたします。ポスターの前での発表はありません。口演のすべてを聴くことができないため、ポスターも掲示して、口演内容をいつでも見ることができるようにします。
小児医療に関するものであれば、テーマは自由です。各地区医会からの報告、私の診療の工夫、病院小児科からのピットフォールの症例提示、外来で経験した注意すべき疾患など、会員の皆さまから多くの演題をお願いいたします。

応募締め切り

2018年2月28日(必着)

申し込み要領

ここをクリックして必要事項を記入して送信してください。なお、応募多数の場合は、プログラム委員会で採否を決定させていただきますので、何卒ご了承ください。    

口演日時

2018年6月23日 午後3時30分~午後5時30分(予定)    

口演発表

発表6分、質問3分の予定です。
口演に使用するデータプロジェクターは1基です。事務局が用意するパソコンのOSは、Windows7で、発表用ソフトは、Powerpoint で、ver.2007~2016に対応しています。動画を使用する場合、MacintoshPCを使用する場合は、ご自身のパソコン(Macの場合は、プロジェクターに接続するコードも必要)をお持ちください。なお、音声を流すこともできます。    

ポスターについて

  • ポスター設置貼付
    • 6月23日 午前8時30分~午前10時 貼付の時間に間に合わない先生は、6月16日までに運営事務局に送付し、ご一任願えましたら貼付いたします。演題番号とプッシュピンは事務局でご用意します。
  • ポスター撤去
    • 6月24日 午後3時30分~午後4時30分
  • 展示サイズ
    • 発表内容は縦160cm、横90cm以内に、要旨、目的、結果、考察、結語の順に収まるようにまとめてください(図、表を含めて、A3用紙であれば10枚程度掲示ができます)。上段に演題名、演者名、所属を、縦20cm、横70cmの範囲でご用意ください。(開示すべき、COI 利益相反がある場合に限り、ポスターにもその旨を掲示してください)